社会貢献活動

受賞・表彰

トーハツ(株)取締役防災営業部長 青山滋氏「消防長官表彰」を受賞

2016年  VOL.97

イメージ画像

すがすがしい秋晴れのもと、平成27 年度消防設備関係功労者等表彰式が11 月4日(水)明治記念館で執り行われました。
授賞式には全国から多数の業界功労者が出席し、この9月に就任された佐々木消防庁長官より祝辞と賞状が授与されました。その中、当社より永年に渡り消防業界に尽力された功績が認められ、青山取締役防災営業部長が消防長官表彰を受賞されました。授賞式では関係者より祝福の声をかけられたり、記念撮影にと笑顔で応じられていました。
祝賀会では、日本消防ポンプ協会髙橋常任理事とともに、大好きな日本酒で祝杯をあげ終始上機嫌でありました。

(防災課/山口)

平成27年度  消防機器等関係者表彰式

2015年  VOL.96

イメージ画像

イメージ画像

消防業界の発展に大きく寄与した方々を表彰する平成27年度消防機器等関係者表彰が、去る5月29日(金)、東京四谷のスクワール麹町にて開催されました。本表彰式にて、吉田商会社長の大瀧勝之氏の他にも大阪の特約販売店の木内ポンプ株式会社社長の木内利幸氏が消防機器等関係者表彰を受賞されました。
受賞式は、総務省消防庁をはじめ来賓として多数の消防関係者が出席され盛大に行われました。
まず一般社団法人全国消防機器協会会長の北爪氏から式辞があり、その後、会長から受賞者一人一人に表彰状が授与されました。
表彰式の後、懇親会では、本日の午前中、爆発的噴火をおこした鹿児島県口永良部(くちのえらぶ)島の新岳の噴火、救助対応から戻られた消防庁坂本長官も出席されご祝辞と状況報告がありました。その後懇親会では、消防庁長官、検定協会理事長、安全センター理事長と共に将来の防災に関する意見交換もでき大変有意義な式でありました。
この度受賞された大瀧氏は、トーハツにおける可搬消防ポンプの販売拡販に大きく貢献されました。
現在は、千葉県の市原にある特約販売店吉田商会社長として地域の安全安心、社会への貢献を目標に日夜活躍中です。現在の消防、防災業界の変化に対応する商品を今後も紹介し人々の安全に貢献していきたいと話しておられました。この度の受賞、誠におめでとうございます。

(防災営業部)

金子会長 平成26年 春の黄綬褒章を受章

2014年  VOL.93

イメージ画像

イメージ画像

平成26年、春の消防関係者褒章伝達式が5月16日(金)11時15分からスクワール麹町において上岡総務副大臣、大石消防庁長官はじめ来賓として多数の消防関係者が出席され盛大に開催されました。消防関係者の黄綬褒章受章としてトーハツ(株)会長(受章当日は代表取締役社長)の金子満氏がその栄誉に輝きました。
この賞は、「業務に精励し衆民の模範たるべき方」に授与されるもので永年にわたり国民の生命、身体及び財産を火災から守るとともに消防力の充実強化に尽力され消防の発展及び社会公共福祉の増進に貢献された金子氏に天皇陛下から授与された名誉ある褒章です。
金子氏は昭和46年トーハツ(株)に入社、管理部門の中枢部門に在籍し平成18年に代表取締役社長に就任、翌年にはポンプ協会副会長に就任、平成23年には同会長となり参加各企業の融和を図り運営を円滑にするとともに消防業界の健全な発展に貢献致しました。また社内では製造基盤の拡充のため東京、岡谷、埼玉にあった工場を駒ヶ根に集約しました。環境に配慮した4ストローク可搬消防ポンプの製品化、海外への可搬消防ポンプの普及展開にも力を注ぎ、日本国内だけでなく海外にも安全安心を提供されました。
この受章はご本人の業務精励はもちろんですが、家庭をささえてきた奥様のご奮励が有ったからこそと考えます。伝達式閉式後に、奥様同伴で皇居にて天皇陛下へのご拝謁も行われました。
今回の黄綬褒章受章には日本消防機器協会からは弊社香川県特約販売店、(株)福島商会の福島昭子氏、(株)コーアツの山田信夫氏も受賞されました。心から、お祝い申し上げます。
金子氏につきましては今後ともトーハツ(株)の会長及び日本消防ポンプ協会の会長として消防業界の発展に貢献頂けるよう祈念申し上げます。

(防災営業部)